生きる(仮)

DIE FROM LOVE

八百万の愛を幾千もの恋を見せてよ/雑記

村上くんにちゃんと謝ったっけ?まだ謝ってないね いやほんますまんかった なんも知らずにキレて



だってさ……

山田さんから言いだしたことだと思わんやんか…………(ここまですべてお姫様抱っこの話です)

いやこれは「山田さん自らお姫様抱っこして❤とお願いしたのかもしれない」という発想に至らなかった自分が浅慮だった 山田さんの性格ならさもありなんと考えるべきだったが
最近のキャプテンっぷりお兄ちゃんっぷりを見ていると山田さんの「そういうところ」も忘れてしまいがちなんだよな


野球日本代表 山田哲人選手 「金メダルのために、チームに貢献する」

少し、人見知りが出ていますね。それでも「いろいろな選手と喋りたい」と僕に言ってくるので、一緒に付いて行って、会話に入れるよう手助けしています。(中略)普段はまだ21歳で、かわいいなと思いますが、野球に対しての愛も強く、特にユニフォームを着たら目の色が変わって、どっしりしていて頼もしいです。


こう言っていた後輩相手に勝ったらお姫様抱っこして❤なんてお願いしていると予想できるか?普通ないだろそんなこと 普通じゃないのか
この記事を初めて読んで兄……と感慨に浸っていたときの自分の頭をはちゃめちゃに殴って正気に戻させたい

山田さんのこういう多面性と それぞれの面の脈絡のなさを目の当たりにするたびに 人間だな……と思う……この一貫性のなさほんとうに人間だ
何度も言うが山田さんは神様じゃなくて人間だから好きなんだよな それで言うと村上くんも神様じゃありません(いまだに「村神」呼びが受け入れられない、宗教と思想のことばかり考えているオタク)



シーズンとっくに再開しているのにまだお姫様抱っこの話を引っ張っているのなんなんだ というわけできょうは再開したシーズンの試合をようやく見てきましたよ
貴重な東京ドームの主催試合 せっかくやし蟹の高い弁当食ったろ……と思ったら蟹の店は閉まっていた 悲しい

おととしの(オタクとして)いちばん精神的にやばかったころに

いやだってむしろこっちが白馬に乗りたい
推しメンが苦しいとき白馬に乗って助けに行きたい 救いの手を差し伸べたいやんけ
その全てが愛に基づいて蠢いている/雑記 - 生きる(仮)


という 「推しの白馬の王子様になりたい」論を繰り広げていて
件のお姫様抱っこを見たときにはこのことを思い出して あ~あ……取られちゃったね……と苦笑いしつつも まあいまでは白馬の王子様になりたいなんて思うほど切羽詰まっていないし……まあまあ……くらいの気持ちでいたのが
きょう1ヶ月ぶりに山田さんのお姿を拝見していや全然まだまだめっちゃなりたいやんけと思った 白馬の王子様

山田さんの白馬の王子様になる!!!!!!!!!!!!

やばい妄言を太字で主張するな

いや2年前に比べたらいまのほうがだんぜん心穏やかで楽しく野球を見られている それは間違いない でもどんなにチームや個人が強いときも現地でずっと山田さんを目で追っていると 山田さんの感情のゆらぎを感じ取る瞬間が多かれ少なかれあって
そうなるとどうしても この人の感情がゆらいだとき 自分がどうにかしてあげたいと思ってしまう……

それって推しにとって自分が特別な存在になりたいとかではなく「とにかくこの人の精神を安定させて幸せにしてあげたい」という気持ちゆえのものだろうが(山田さんの不幸がいちばんつらいので)
でもその気持ちからじゃあもう自分が救っちゃおというところまで飛躍するのも ただ山田さんがそこにいるというだけでかわいさ愛おしさから涙が出てくるのも 試合後に「なんかよくわからんけど山田さんのこともっと大事にしないとな……」と考えるのも
恋……じゃないですか?
いやもう最近はガチ恋というかガチ慈愛だなというところに落ち着いていたが 慈愛にしてはときめきとロマンティック・ラブ・イデオロギーの要素が強すぎる きょうあらためてこれは普通に恋じゃんと思った

自分、ガチ恋オタクじゃん!!??!??!??

これは妄言じゃないので太字で主張しました

山田さんを好きになってもう7年目 いまだにこんなことを言っている自分ウケるが むしろ最初のころがおとなしすぎたんだよな 「山田さんはすごいけどかっこいいかわいいとかではない」なんて悠長なことを言っていた その後WBCの1試合2本塁打で気が狂うとはつゆとも思わず……
最初の愛がおとなしいと後々こういうことになるので覚悟してください 最初からトップギアで狂うよりこういうパターンのほうが怖い

まあここからシーズン終わりまでは結構頻繁に見に行く予定なので これくらい狂っていたほうが都合がいいかもしれない
これから山田さんもヤクルトちゃんもどうなるかわからん ただどうなってもこのまま愛と気を強く持ちましょうね どうあがいても白馬の王子様にはなれないけど なぜなら村上くんがもう王子様なので
クソ!!!!!(結局キレてる……)



来週の土曜日も現地観戦だけど その翌日ワクチンじゃん 2回目でございます
1回目から副反応がかなり重いほうだったんだけど(38度超の熱・スーパー頭痛・吐き気・スーパー腕痛)
あれはオリンピック直後で情報量が多すぎて混乱していたがゆえのところもあるかもしれない きっとそうでしょうねと言ってください 2回目はきっとましになると言ってください 助けてください

そもそも注射が痛かった 痛くなかった?
注射自体は痛くないと聞いていたから「注射にしては痛くない」くらいを想像していたのに 「注射としてちゃんと痛い」くらいの痛みはあったぞ
大人になって気がついたけど注射 苦手かもしれない 健康診断の血液検査も毎年「力抜いてください」と言われる
先端恐怖はないはずだけど 「針の痛み」がかなり苦手なような……こんなんだからいつまで経ってもピアス穴が開けられない……針の痛みに耐性があったらいまごろ軟骨とかブチブチなんだろうな

好きな人間がスーパースター2021 俺とみんなの山田哲人

閉会式を見ていたら突然ラッキー7が始まって動揺しちゃった オリンピックの閉会式で贔屓球団のラッキー7が始まることあるんだ
東京音頭があるなら予告しといてよ ちなヤクがびっくりするでしょうが わかっていれば山田さんも村上くんも閉会式に出てくれたかもしれんし……
いやまじ今大会で悔いが残ることのひとつに「開会式でも閉会式でも推しが見られなかった」がある せっかくのオリンピックですよ 合宿中だったから開会式はともかくとして
閉会式……疲れているのはわかるが……あれだけオリンピックに出たがっておいてセレモニーとかは意外と思い入れないのね山田さん……



ほかの悔いが残ることも先に挙げておくか まず無観客だった 推しの人生の大一番やっぱり生で見られたらものすごい感慨があっただろうなとは思う ありすぎて心臓張り裂けていたかもしれん
まあチケットを持っていた試合が日本戦になるかもわからんかったが 自分のことは抜きにしても この晴れ舞台で山田さんの応援歌が大音量で流れたらどれだけよかったろう
しかし応援歌を聴きたいがために初球を見逃すことがある山田さん 有観客だったら韓国戦のあの初球を振っていなかった可能性あるな……

あとマクガフvs村上も見たかっ……たか?マクガフvs山田だけでもだいぶ精神を摩耗したし……もう十分かもしれん……
それと最後のメダル授与 背番号順だった こればっかりは仕方ないが やっぱりスワローズのふたりがメダルをかけあうところも見たかったな

まあそれも……

その前にお姫様抱っこがあったし……(この話はまたあとでしま~す)



ほかにも細かいところを挙げようと思えばいくらでも挙げられる気はする やっぱりいろいろ制限のある大会ではあったし
でも気にならないくらい楽しいことのほうが多かったな 制限のなかでめいっぱい楽しんだ わたしが指折りの「東京オリンピックの野球を楽しんだ人間」だという自負がある
毎試合とてつもなく怖くて緊張してハラハラして早く終われと思ったこともあったし 口内炎がメチャクソ無限湧きしたし 自国開催なのに睡眠リズムもわやくちゃになったが
不安やモヤモヤはなかった こんなに最後まですっきりとした気持ちで終えられた国際大会は初めてかもしれない
最初で最後の推しが出るオリンピック 好きな人間の長年の夢が叶うか否かの大事な大会 本来のポジションとは違う起用もありながら(というかDHばっかりやったやんか) ここまでお気持ちを抱えこまず駆け抜けられると思っていなかったな
全部全部山田さんのおかげだ



山田さんってすごい選手なんだなと思いました 当たり前だ わたしが山田さんを知った2015年の夏の時点で山田さんはめちゃすごい選手だった
それから山田さんがなにかを成し遂げるたびに 自分のなかで「山田さんはすごい」という認識を反芻して強固にしていたが 今回野球ファン以外の世間のまなざしもしこたま向けられる大会のなかで 各方面からの「山田さんはすごい」を浴びて
山田さんってわたしの認識の外でもすごい選手なんだとあらためて気づかされた

正直こんな思いをする大会になると想像できなかったな……まさかMVPを獲るとは……そもそもMVPという制度があることをきのうまで知らんかった
山田さんのことを信じていなかったわけではない でもまあ信じきれていなかったな
彼のことを信じきるってどういうことかというと 非現実的な成績を期待してしまうことになるんですよ それが実現できてしまう選手だから
でもそこまでの期待をかけることもためらわれるじゃん 山田さんのこと好きだし大事にしたいから
それで信じきることができずに 山田さんが非現実的な結果を叩き出してから 信じられていなかった……と後悔するやつを何度もやっている 山田さんを好きになってから……

特に初戦のときは リアルタイムで見られた打席はそこまで絶好調という感じではなかったし どうかチャンスで凡退するようなことだけないように……とかなり後ろ向きな気持ちでいたが
最後の打席 ヒットを打った直後のあの満面の笑みを後追いで見て なんとはなしに大丈夫だろうなと思った
山田さんの調子がというか うまく言えんが「この大会」は大丈夫だと思った それ以降になにがあっても山田さんがオリンピックで笑ったという現実は残るので

実際大丈夫すぎるくらい大丈夫だった メキシコ戦とか笑っちゃった まさかオリンピックで「すごすぎて笑えてくる」ゾーンの山田さんが見られるとは
大会を通じての貢献は挙げはじめるときりがないが なにより準決勝の8回裏2アウトの場面 あわやホームランの3点タイムリーヒット あの瞬間がいちばん「山田さんはすごい」を感じたし 感じすぎてさみしくなった
山田さんすごいんですよそのすごさをもっとたくさんの人に知ってもらいたいと思っていたし 今大会でだいぶ知ってもらえたことはうれしい でもその感情と「わたしだけが山田さんを知っていたい」という感情は表裏一体で
山田さんが自分の手から離れていくようでさみしくなってしまった 最初から山田さんはわたしの手中になんかいないのに

この二律背反は死ぬまで解消しないんだろうが 多少なりとも長く山田さんを見てきたわたしにできることは
彼がここに至るまでどういう夢を持ってどういう覚悟でいたのか そして目立った活躍以外の たとえば初戦のあの笑顔なんかも
ちゃんと記憶にとどめておくことだな そんで死ぬ前に走馬灯で一気に流そう

そういえば相対的に言うと 決勝戦がいちばん緊張せずに見られたかもしれん 自分でもよくわからんかったが それまでの4試合で「大丈夫」が積み重なった結果な気がしてきた
そしてここも実際大丈夫だった 最後の最後でようやく山田さんのこと信じきれたな



いちばん最初がいつだったか思い出せないくらい山田さんはずっと「オリンピックに出たい」と言っていた
最初はあまりに自分ごと感がなくて ようやく自分ごと感が出てくる時期にコロナが流行りはじめ 開催直前まで「自分の推しがオリンピックに出る」ことと真正面から向き合えた時間は少なかったが
音楽の仕事がしたいという希望をひとつ叶えて以降は特に夢も持たず 目先のことを楽しくやる日々を送っていた自分の人生のなかで 山田さんがオリンピックに出て金メダルを獲ることは 山田さんと同じく大きな夢だった
自分ごととして受け止められなくても 山田さんの夢が叶えばいいという気持ちを欠かしたことはなかった 山田さんのこと好きだからね

延期が決まったときはなんとも言えん複雑な気分になったが 去年の夏の山田さんはコンディション不良もあったし結局今年でよかったんだ 運がいいというか神に愛されているというか
でも山田さんが最後に夢を掴みとれたのは 運でも神の寵愛でもなく 山田さんの実力ゆえんのものだ
これはもう贔屓目抜きにしても言い切れるが 山田さんが活躍してくれたからこそ侍ジャパンは金メダルを獲れたと思う 自分の夢を自分の力で引き寄せて叶えあげた山田さんが
自分の世界でいちばん好きな人間であること いまだに夢を見ているみたいだ
山田さん自身の夢を わたしの夢を叶えてくれて ほんとうにほんとうにありがとう
ホームランも盗塁も笑顔もガッツポーズも金メダルも全部全部 こんなにいい景色を分けてもらえてわたしはほんとうに幸せものだ

今大会は試合を見ていて何度も 俺の哲人だ……と思った いやだからみんなの山田さんなんだけど
「わたしだけの山田さん」ではなく「わたしの山田さん」だとしたらどうだろう
6年間 しんどすぎて絶対オタクやめてやると思ったこともあった 見ていられない瞬間もやまほどあった でもなんだかんだずっと山田さんが好きだったし オリンピックもつらいしんどいと言いながら逃げずに見きることができた
結果この結末を見届けることができた わたしの山田さんだって 俺の哲人だって言ってもいいだろうか



と思っていたら最後に村上くんが文字どおり山田さんをさらっていっちゃった
まじ金メダル決まってからあのお姫様抱っこまで1分もなかったせいで 純粋に金メダルの余韻に浸れた時間1分足らずで終了してしまった そのあとはなにを考えていても常に頭の片隅にお姫様抱っこがあって……


www.nikkansports.com


母がこの写真を見て「幸せそう」と言っていた そうですね

まさかほんとうに代表に選ばれるとは まさか金メダルを獲るとは まさかMVPになるとは……と「まさか」だらけだった東京オリンピックのなかで いちばんのまさかは「まさか金メダルを獲った直後に姫になるとは」だった 間違いなく
わたしはいままでも山田さんのことお姫さまだと言っていたけど(そうなの?)(言っていたの?) まさかそれが……半公式になるとは……オタク人生まじでいろんなことがある

まあオリンピックでMVPになったいま 山田さんが全世界の野球選手のなかでいちばん強いと言って差し支えないし 全部自分のものだというガチの「姫」スタンスでいていいと思う
この空もこの世界も 夢も野球も 全部あなたのものだ
どうか胸を張って神宮球場に帰ってきてほしい 夢にひと区切りをつけてあたらしくなったわたしの山田さんに会えることを心から楽しみにしている

あと村上くんと……末永くお幸せにね……

愛を知るまでは死ねない私なのだ!/雑記

仙台で食べたものアピールの時間です



すし哲の寿司
店名が推しの名前に似ているからとか……そういう理由で店を選んだわけではなく……ただ食べログの評価が高かったからであって……いやまじで偶然偶然……

数年ぶりに回らない寿司を食べたが(前回は就活のときにリクルートスーツ姿で池袋の立ち食い寿司を食べた) 高いだけあってしっかりうまかった
母親から中トロをもらって食べて「お肉みたい……」とほざいたら「それが言いたかっただけやろ」と叱られた



ずんだ餅 枝豆超苦手だけど砕いて甘くしたらうまいんだよな



利久の牛タンとイーグルスからあげ
当方球場での牛タン否定派なんですが(野球も牛タンも「メインコンテンツ」であり片手間で楽しんでいいものではないため)
実際食べたら当たり前のようにうまい 球場での牛タン容認派に転んじゃう……

イーグルスからあげは下味に味噌を使っているとかで 味がめちゃめちゃ濃くて笑っちゃった
球場のからあげあるある 下味しっかりしがち



ずんだ抹茶フラペチーノ スタバのご当地のやつです ちゃんと抹茶だしちゃんとずんだだった
スタバのご当地のやつは埼玉もかなりうまかったけど こっちもなかなか……地域限定なのもったいね~



そしてまた牛タンに戻る
メインの前にでっけ~テールスープが出てきて面白かった

以上です 2日間最高の食生活を送ってしまった
ホヤは席が遠かったので食べておりません



というわけで行ってきた強化試合第2戦
ツイッターでもさんざん浮足立ったことを言ってしまったが オリンピックとかいろんなことを差し引いてもいい試合だったし
山田さんがヒットを2本も打ってくれて……心配していた村上くんも同じように活躍してくれたし(思えば単打と二塁打のマルチって結果もまったく同じじゃんなに?匂わせ?)(敏感になるな)
これはいまに始まったことではないが 球場で陽の光にあるいはLEDの光に 包まれながら野球をやる推しの姿が 森羅万象のなによりもキラキラと輝いて とてもかっこよくてたまにかわいくて
涙が出そうになった 好きになってもう丸6年経つのにいまだに推し素敵さで泣くことあるんだな ほんとうに楽しくって幸せだった

オリンピックを現地で見られないことのさみしさもあるが 次に生でお姿を拝見できるのが1ヶ月後というのがさらにさみしいな 静岡とか松山とか……行けたらよかったんだけどね……平日わね……
1ヶ月後まであのキラキラを大事にできる保証がないのも怖い ずっと好きでいられるとは限らないと好きになったころから言いつづけているが いま自分ごととしてそれをいっそう強く感じている

いろいろあったからね……

いろいろ……(匂わせ?)

いろいろの話も気持ちが落ち着いたら文章にしたいが落ち着くときがあるのだろうか 大丈夫なつもりでいたけどいまにしてしっかりダメージを受けている自分に気がついた 山田さんの存在を救いにしたくはないけど今回ばかりは救われてしまったな
まあいまは山田さんの話をしましょうね

そのいろいろのこともあって 山田さんを大事にできる自信がすっかりなくなってしまった それからこのあいだ書いたブログを読み返して
あらためて認識した 許せるかどうかはともかく 山田さんが人を殺しても 山田さんの味方でいたいんだな自分は
2018年のカープのリーグ優勝が決まった試合で……ラストバッターが山田さんだったんですが あのときの祝福ムードを目にして「世界中が敵に回ってもわたしは山田さんの味方でいよう……」とJ-POPの歌詞的思考になったことをなんとなく思い出した

こんな綺麗ごとを言っておきながら実際ちょっとしたことですべてなかったことにしてしまいそうな自分が嫌すぎる いままで山田さんからいいものをしこたま享受しておいて……
ただ山田さんのことはすごく信頼している それはもうずっと変わらんのよ
この信頼感だけを頼りに約10日間生き抜いて また球場で 準備が整ったら神宮で 山田さんに会いたいね



そんなこんなであしたがもう初戦だ 早いもんですね
ね…………

ア゛ー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

怖え~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

怖さとか期待とか緊張とか楽しみが入り混じってすごい感情になっている!!!!!!!!!!!!人間が一度に抱えていい感情の数と量を完全にオーバーしている!!!!!!!!!!!!!!!!

オタクでさえこんなに怖いんだから選手はまじでやばくない!!?!??!?どうなってる??!??山田さん大丈夫????!!!??!!

そしていま既にバシバシメダルを獲っているオリンピアンたちの精神力はなに!!?!???!???!!!!見習いたい

もうわたしのことはどうだっていいから頼むから山田さんを幸せにしてやってくれ!!!!!!!!!!!!山田さんが不幸になることだけはまじで耐えられん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

助けてくれ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ここにいるのはどこにもいない僕を君が呼んだからだ/雑記

今年はMリーグを見ようかなと思っている 麻雀のルールや役はもうだいたいわかってきたし Mリーグは10月開幕でいい感じにプロ野球のオフシーズンとかぶるので
ただここでも贔屓のチームや推しを見つけてしまうとオフにまで内臓を荒らすことになるので……ほどほどに……

いま既にちょくちょくMリーグとかプロの対局の動画を見ている あんまりテンポが速いので最初は目が回りそうだったが 最近少しずつ追いつけるようになってきた
野球の投球間隔って初心者に優しいんだな



地和すごすぎ!!!しかもチートイて



同じ寿人さんの数え役満
実況のやかましさが「やかましい実況」の範疇を超えていて笑ってしまう ただスーパー興奮状態にありながら数え役満がルールにないことをとっさに察したり
ほかの対局だと槍槓の可能性にいち早く気がついたり(そしてそれが現実になる) ただやかましいだけじゃないのがいいな

こういう名物実況者ってどこの競技にでもいるもんなんだな いまGAORAのことを思い浮かべながらこの記事を書いています
このあいだGAORAで日ハム戦を見ていたらガンちゃんがゴーンヌおじさんに「メジャーの試合を見ていてわからない表現があったんですけど……」と訊きはじめてNHKの英会話番組が始まったかと思った



山田哲人くん29歳のお誕生日おめでとうございました!!!!!!!!!!!!
ツイッターでもさんざん祝っていたくせにまだ祝うんかいという感じだけど推しの誕生日なんてなんぼ祝ってもいいですからね!!!!!向こう1週間は祝いますよ


【球宴】ヤクルト・山田哲人にサプライズ…記念撮影で誕生日ケーキ登場 この日29歳の誕生日 : スポーツ報知


この件 視覚情報のすべてがめちゃめちゃにかわいいし
たくさん祝ってもらえてよかったねというよろこびと山田さんってこういうの苦手じゃないかな……というハラハラと 「その調子でどんどん山田さんに辱めを与えていってほしい」という最悪の感情が入り混じって大変なことになった

しかし誕生日がオールスターの時期なのいかにもスーパースターだ 5年前にもオールスターと誕生日かぶってたよね(そしてサードを守らされていた)(あれはいまだに理由がわからん なぜ?)
5年前はまだ隠れオタクだったのでオールスターもリアルタイムで見られず 実家でひっそりと祝っていた当方も 今年は現地でその瞬間を拝めました
死ぬ気でチケットを取るぞ……と思っていたら最初の抽選でサクッと当たったの 死の前兆かと思っちゃった これを愛の力と言わずになんと言うんでしょうか……

ここからはすべてガチ慈愛オタクの戯言と思って読んでいただきたいんですが
山田さんほんとうに大人になったなとしみじみ思い返した1日だった 29歳だし一般的には「老けた」とか言われだす頃合いだろうが わたしが知った23歳のころの山田さんただただ「子ども」って感じだったから つい子どもが大人になったな……という感覚に……
23歳の山田さんを好きだったころはまさかこの人が近い将来キャプテンに立候補して 選手一人ひとりをケアするようなやりかたでチームを引っ張るようになるとは思わなかったな
そもそもそのころのヤクルトちゃんにキャプテン制度なかった それはそう でも「山田さんも将来的に選手会長とかやらされる感じ❓ 無理じゃね❓」とか考えていたことは覚えている

厳しい一筋縄でいかないなにがあってもおかしくない たった数年で勢力図が様変わりする球界において 山田さんがこんな尊い成長を遂げてくれたこと
わたしが好きになった23歳のころから6年経ったいまも山田さんが 最前線でチームの顔として戦いつづけてくれていること
繰り返し言っているがほんとうに 当たり前のことなんてなにひとつないから ありがたいし好きになってよかったと心から思うし
怖くもある 山田さんに有事があったときも この人が自分をどれだけ幸せ者にしてくれたか忘れないでいられるだろうか 山田さんのことは信じているつもりでも自分のことが信じられないな

いやめでたい日にあるかもわからん未来を想像してしょんぼりすな!!!!!
試合は面白かった 山田さんはワクチンの影響もあり試合では1打席しか見られんかったが ホームランダービーはよくがんばっていて偉い偉いちゃんだった 腕痛かろうにポンポンスタンドに放り込めるのまじでなに……
あとその1打席、あのたった3球のことも、わたしはしつこく覚えているんだろうなと思った

きのうも面白かったねオールスター 楽しかったし幸せだった オールスターって毎回こんな多幸感にあふれたイベントだったか……わたしが勝手にピリピリしてその幸せを享受できていなかっただけか……
なんか山田さんが7年契約を結んでからオタクとしての日々の細かいピリピリが減った気がする いいことだ さっきのサプライズの写真だって去年の誕生日に見ていたら発狂していただろうしな
いつか試合中継も音ありで見られるようになるんだろうか(実況解説がなにを言ってもピリつくので9割ミュートで見ている)



この幸せな感じがオリンピックまで続けばいいね……と思う自分となにを甘ったれたこと言ってんだこいつと思う自分がいる オリンピックに限った話ではなく代表戦なんてピリピリのオンパレードやろがい毎回毎回
それでも前よりは少し楽になったけど……2017年のWBCのときの自分の文章を読み返したら見る者すべて傷つけるスタンスでびっくりした ​これは7年契約じゃなくてプレミア12のことがあっての気持ちの変化かもしれん
そしていざオリンピックが始まってみればプレミア12のこともすべて忘れて刃物を振り回しているかもしれん

現地で応援できたほうがよかった そういう精神状態になったとしたらなおさらだ まあこればっかりは仕方ないが
仕方ないが……オリンピアンの推し……オリンピアンとして侍ジャパンのユニフォームを着る推し!!見たい!!!
というわけで仙台までこっそり強化試合を見に行きます オリンピックが無観客になるからではなく 無観客開催が決まる前にもうチケットを取っていたので そういうことです

何気に初めて行く楽パ 少し前にツイッターで「楽パはホヤのからあげがうまい」という有益情報を得て しめしめ……と思っている ここからは山田さんとかオリンピックとか関係ない球場グルメの話になります
ただよく考えたらホヤって食べたことないんだよな え?食べたこともないのになにがしめしめなんだ

ホヤと言えばオモコロの推しの嫌いな食べものとして チャンネル動画で克服企画があった このイメージがめちゃ強くて わたしもあんまり好きじゃない部類の食材だろうな……と思っていたんだけど
こういう匂いがきつめの海洋生物って火を通せば大丈夫なんじゃない……?みたいな勝手な思い込みが……ない?どう?
いや海洋生物って言ったけどそもそもホヤってなに 貝?


ホヤって何? | 魚介類の通販 山内鮮魚店

ホヤは貝だと思われがちですが、生物学的に貝でもなく、魚でもありません。


そんなことある?
怖くなってきちゃった でもうまいという情報を得たからには食べないわけにはいかない うまいと言われている食べものを前に……スルーすることは……俺には……

球場グルメの話でもないなこれ
トリプルスリー侍(テレ朝のクソダサ二つ名)、楽パでしかと目に焼きつけてきます❗ 観覧車も乗っちゃおっカナ

「推しが出るオリンピック」に関する散文

お……お……

内定選手 | 東京オリンピック | 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

お、おお、推し、推しが……

東京五輪野球日本代表内定のヤクルト・山田が決意「誇りに思って頑張りたい」 - サンスポ

推しが…………オリンピアンに~!!?!???!??!???!??!

まあ8割くらい事前にわかっていたことではあるが(サンスポくんが早い段階で「当確」の記事を出していたので) いざ公式な発表がされてもなお夢見心地なところがある
これは自分の話ですが 10代後半でプロ野球に触れるまでほんとうにスポーツと無縁の日々を送ってきて まさか人生を賭してまでスポーツ選手を推すことがあると思っていなかったので
「推しが出るオリンピック」という現実が、非現実的すぎる……

そんな感じなのでいまは自分の感情よりも「山田さんよかったね」のほうにばかりピントが合っている 山田さんずっと出たがっていたもんねオリンピックに

【プロ野球通信】ヤクルト・山田哲、東京五輪出場を熱望 28歳で自国開催「こんな偶然ない」 (1/2ページ) - 産経ニュース

これは2年半前の記事 懐かし~

山田哲人、東京五輪へ「2年間打ちまくり」宣言 - プロ野球 : 日刊スポーツ

こっちは3年前なのでもっと懐かしい
この記事を読んで出たい理由がミーハーやんけと思った記憶があるが 山田さん自身もこのときはまだそこまで当事者意識がなかったというか ミーハーな理由しかつけられなかったのかもしれないなといまにして思う
いや結構最近まで金メダルかじりたいとかミーハーなことを言っていましたが

こういった話ももう何回もしているが とにかく山田さんに夢を たとえミーハーなものでも願望を叶えてほしかった
怪我とかシーズンへの影響を考えると 普段の代表選出は諸手を挙げてよろこべないところもあるが オリンピックに関しては話が別で 山田さんが熱望する限りちゃんと開催してほしかったし代表にも選ばれてほしかった
ちゃんと開催されて代表に選ばれた上で結果が無念なものになるのであればまだしも 開催前から山田さんの夢が潰えることだけはあってほしくなかった
わたしはいまでも山田さんが幸せになるならあとはなんでもいいと思っているので……

まだ内定という段階ではあるが 少なくとも夢へと続く道(応援歌だ)への第一歩は踏み出せたかな 「開催前から山田さんの夢が潰える」可能性もぐんと低くなったかなと思うとだいぶ安心した
もちろんここまで来られたのは山田さんの努力あってのことだ これだけ勢力図の移り変わりが激しいプロ野球界において3年前からの夢を叶えられるのはほんとうにすごいことだし
夢を叶えてほしいというオタクのエゴを叶えてくれる山田さんは偉すぎる



オリンピックのこと なにもかも山田さんがいいならいいと思っているので
WBCとかプレミア12のときほどの「セカンド以外を守らすな❗ DHもさすな❗」という気持ちはない あんなにピリピリしていたのが嘘みたいだ
まあプレミア12のときに爆速でファーストミットを作っているのを見て肩の力が抜けたところもあるし……山田さんが納得しているならなんだっていいんじゃないのと思っている
山田さんが密かに納得していないとかそういうことがあるなら研ぎますけど 刃を……

それで言うとよく聞きがちな 野球で日本に元気をとか 代表の活躍で子どもたちに夢を……とか そういう言論まじでびっくりするほどノれないまじでまじで
わたしは山田さんがいいならいいから それだけでいいから……
先に書いたようにもとがスポーツ好きではないから 野球界全体のこととかいまだに他人ごとに思っているフシがある 山田さんがいなくなったあとのプロ野球のこととか正直知らんし あとはまあ野球に限らず自分と自分が好きな人間以外の世間のこともわりとどうでもいい

野球の力というのをたくさんの人に与えて、何かを感じてもらえればなと思います


山田さんもたまにこういうことを言うが やめて~そんな重大な責任まで背負わないで~と慌ててしまう
山田さんは山田さん自身が幸せになることを考えてくれればいい オタクがこうやって考えることを山田さんが望んでいないとしても わたしは山田さんを好きでいる限りこれを言いつづけるぞ
まあこういうことを言う山田さんも立派でかっこいいが……



あとは村上くんが選ばれてくれてよかった!!!ちなヤクとしてもよろこばしいし 山田さんも仲がいい選手がいることで楽になる部分はあるんじゃなかろうか
え!!?!?オリンピックでもあのイチャイチャをやるんですか??!?!??!

ほかにも代表で見たかった選手いるし(平良くんとか)(このあいだ西武ファンの同僚を「平良を全球団に配布してください」と脅したところだったので) がんばって自分の感情にフォーカスしてみると いまはシンプルに結構楽しみなんだよな
まだ開催が確約されてもいないし……開催されることになっても 代表戦でメンタルがブレるのはいつものことなので そのうち楽しみとか言っていられなくなるかもしれんが
最初で最後の「推しが出るオリンピック」だ
悔いなくやって 死ぬ直前の走馬灯に出させましょうね



ただ会見での稲葉さんのムーブだけは一生許さんだろうなと思う 山田さんの写真0.2秒くらいしか映らんかったやんけ
金と食と愛が絡むと人間は怖いんやぞ(ただしオタクのヒステリーは怖くなく、キモいだけ)